第一生命、インド進出へ



【インド株から始める株式投資入門】


国内の生命保険会社として、初の株式会社化し、上場を目指すこと
を発表した第一生命がインドに進出することが明かになりました。



すでに第一生命は、インドの国有銀行であるバンク・オブ・インディア、
ユニオン・バンク・オブ・インディアと生命保険会社を設立する合弁に
関する契約書を交わしております。



もちろん、日本の生命保険会社によるインド進出は初めてのことで、
今のところ開業は2008年3月〜4月を予定しているもようです。



新会社の社名はスター・ユニオン・第一ライフで、本社はムンバイ
構え、資本金は25億ルピー(約70億円)です。



また出資比率に関しましては、バンク・オブ・インディアが51%、
第一生命は外資の上限の26%、ユニオン・バンク・オブ・インディ
アが23%と、なっております。



インド国内では、急速な経済成長にともなって中間層の台頭が勢い
を増して拡大していることから、保険への関心も高まっています。



こうしたことから、第一生命は、合わせて5000以上の支店網と顧客
5000万人以上を有するバンク・オブ・インディアと、ユニオン・バンク
・オブ・インディアと協力することで、10万人という中国と並んでアジア
最大の巨大市場に乗り込むこととなりました。


生命保険業界でもパラダイムシフトが起こっています。


今度、生保以外の金融機関が続々と進出することとなりそうです。




応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

FC2ブログランキングへ



※インド株式関連の投資は自己責任でお願いします。

インド株式関連の記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、
一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

インド株から始める株式投資入門トップへ








タグ:第一生命
posted by インド株で株式投資 at 21:21 | Comment(0) | インドの経済指標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インド鉱工業生産は+13.6%



インド政府が発表した4月の鉱工業生産は、前年同月比13.6%増となりました。



今回、発表された数値が予想を上回る伸びとなり、利上げ観測がさらに
強まることとなったもようです。



これまでインド政府による数々の金融引き締め策を受けて11.4%増に
減速するとの市場予想に対して大きく反する結果となりました。



過去に今年の3月も14.5%に上方修正されたことがござます。



エコノミストの見解によりますと、一連の利上げは製造業セクターに
対してこれまでほとんど影響がなく、こうしたことから、向こう数ヶ月
間に中銀が一段の金融引き締めを行う必要があるようですた。



インドの鉱工業生産は、これまで堅調な内需と輸出を背景に力強い
伸びを示しており、4月の製造業生産は、前年同月比15.1%増でした。





※投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。
 サイト内の記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、利用者
 さまが、いかなる損害を受けた場合におきましても、当方
 では一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

インド株から始める株式投資入門トップへ









posted by インド株で株式投資 at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドの経済指標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。