投資に過剰な期待は抱かない




2005年以前であれば、インド株投資に関する書籍も少なく、
あったとしてもインド株やインド経済を伝える良心的な著書
が大半を占めておりました。



しかし、中国株の人気が一段落すると、インド株にスポット
があたり、「インド株で1年で数倍の利益」をうたった内容の
著書が書店に並んでいるのが目に付くようになりました。



本の内容はともかくとして、株式投資をはじめられて数年
程度経過されている投資家の方なら、問題ないと思います。



しかし、株式投資を始めたばかり、もしくはこれから始められ
る方がこうした著書を読んで鵜呑みにしてしまい、情報の少
ない海外株に投資することは非常に危険です。



しかも、簡単に1年程度で2倍、3倍に資金を増やせると考え
ているのであればなおさらのことです。



そして妄想はさらに膨らむことになり、例えば数年間保有した
ら資金が数倍から10倍以上になると考えます。



毎日宝くじが当選することを前提に、「あれを買おう、あそこ
に行こう」と想像する毎日を送ることになります。


しかし当然のことですが、これは現実的ではありません。


たしかに、2〜3年保有しているだけで、すでに5倍以上に
投資金を増やすことに成功されている方もいます。



その間にも比較的大きな波があるので、しっかりと投資判断を
くだせないと心理的に大きく翻弄されます。



なので、投資を始めたばかりのころはできるだけ小額から始め、
年利10〜20%程度を目指すべきだと思います。(少ないと思う
かもしれませんが、これでも十分すぎると思います)




応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ

FC2ブログランキングへ



※インド株式関連の投資は自己責任でお願いします。

インド株式関連の記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、
一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

インド株から始める株式投資入門トップへ








posted by インド株で株式投資 at 17:16 | Comment(0) | 株式投資の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。