ADRのプレミアムとディスカウント



ADRは、もともと、インド株式市場におきまして実際に取引さ
れている株を預託することで作られた商品です。



ですので、インドでの株価が反映して価格が決定されなけれ
ばならないのですが、市場の需給バランスの影響で、理論
価格から乖離してADRの価格が決まる場合がございます。



そして、理論価格より高い場合をプレミアムといい、また反対
に低い場合をディスカウントといいます。



実際に計算していみると、プレミアムのある株のほうが多く、
特にIT関連企業は、インフォシス・テクノロジーをはじめ大幅
なプレミアムとなっております。



また、逆にディスカウントとなっている株も当然のことながら
ございますが、ディスカウントになっている銘柄は、理論値
より安いので、ある意味買いだと言えます。


<PR>インド株への投資はクリック証券で



※インド株式関連の投資は自己責任でお願いします。

インド株式関連の記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、
一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

インド株から始める株式投資入門トップへ








posted by インド株で株式投資 at 04:04 | インドADRについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。