インドADRへ投資するポイントについて


インド株ADRへ投資に関する特徴について、誠に簡単ではございますが、今回解説させていただき
ます。インド株ADRの売買は基本的に、インド株に直接投資するのと同じ要領となっております。



株への直接投資を行うのですから、当然のことながら株価によって、短期間で大幅な値上げも期待
できます。しかし、当然のことながら反対に株価の下落もあります。



ですので、実際には、株式投資、ファンド投資,ADR投資それぞれの独自の特徴はございますが、
基本的にはインド経済の長期的成長、インド企業の長期的成長に対しての投資です。



短期間の株価の上下に惑わされることなく、あくまでも長期的見解からインド経済とインド株式市場
の成長を見守りながら長いスパンで投資するのがよいかと思います。



そして、配当を受け取りながら、株価の値上がり益もしっかりと頂くという姿勢が実際に必要だと思い
ます。ですので、インド株への投資するにあたり、長期的に投資可能な物を選ぶべきです。



当然のことながら、新興国の特徴として株価の変動が異常にはげしいので、資金の全てを投資する
のではやめましょう。いくらインド株が将来的に長期的な成長性が期待できるといっても、投資する
場合は、資産の一部の投資、分散投資の一環として投資すべきです。



繰り返しになりますが、ADRへの投資は、個別株への投資とほとんど同じようなものです。ですので、
投資銘柄の選択がうまくいった場合は、インド株ファンドに投資するよりも、高いリターンを得ることが
可能となるケースも当然のことながら出てきます。



ファンドは有望な企業・事業・産業へ分散投資しますので、短期間で数倍になるようなケースは期待
できません。インド株式市場の大きな流れに左右されるためです。



インド株に投資する場合、為替リスクがあるこを絶対に忘れないで下さい。インド株に限らず、外国株
へ投資する際は、為替リスクに注意しながら投資してください。



勿論、ルピーは経常収支の黒字・外貨準備高の増加を背景に、今後は切り上げ方向で移行する事
が予想されていますので、株価上昇・ルピーの切り上げも大いに期待できます。









posted by インド株で株式投資 at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | インド株式市場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。