インドの一押し金融銘柄について


インドADR銘柄の一つであるHDFC銀行について誠に簡単では
ございますが解説させていただきたいと思います。



<会社概要>

・創業 :1977年

・業種 :銀行

・ホームページ :http://www.hdfcbank.com


■1977年に個人向け住宅金融専門会社として設立。

【社 名】Housing Development Finance Corporation


HDFC銀行は1994年にインドにて銀行民営化政策が施工され
たことによって、1995年に民間では初の銀行ライセンスを取得
している民営化の草分け的存在です。



過去に二年連続で“ビジネストゥデイ紙”のアンケートでインドの
ベストバンクに選出された経緯をもっています。



そして、HDFC銀行は同社の得意分野である住宅ローンでは国内
シェア30%前後あり、常にトップをキープしています。



一方、HDFC銀行が抱えている不良債権比率はグロスで1.5%、
ネット(引当計上分除く)で0.2%です。



また、自己資本(Capital Adequacy=充足)比率にかんしては規制
ラインの9.0%を充分クリアしています。



HDFC銀行は信用度の高さから圧倒的な外国投資家に指示を受け
ています。実際に同社の外国人持ち株比率すでに70%台に達して
いることからもうかがえます。



HDFC銀行の抱えている事業は常に拡大傾向にあり、主に個人向
けの金融商品を豊富に取り扱っています。



HDFC銀行はそのサービス内容の良さから上述したとおりベスト
バンクに選出され、それに対した同社の誇りと自信が伺えます。







タグ:外国投資家
posted by インド株で株式投資 at 23:51 | インドADRについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。