インド株投資で失敗する理由について




■インド経済はさらに厳しい状況へ


成長性の高いとされていたインド株ですら、金融不安が広がったことによって、世界経済
が急速に悪化したことによる影響からは、さすがに逃れることはできませんでした。


一時期かなり指数を下げることとなり、依然として厳しい状況にあります。


かなりの水準にまで戻すも、また一段下を目指して下落するといった感じです。


これまでインドは、米国経済が復活しなくても、ブラジル、ロシア、中国との、いわゆる
BRICs諸国と共同して経済圏を作り上げる可能性が高いとされていました。


しかし、現状ではBRICs自体が崩壊寸前の状態です。





■こうすると株で損をします!


従ってインド株に投資すれば必ず儲かるという状態にはありません。


どんなに将来有望で成長性が高いとされている企業の株であったとしても、高値圏にある
状態で株を買ってしまうと、儲けることができません。


かえって大きな損失を被る可能性もあります。


基本的に、株というのは株価が上昇し続けるということがありません。必ず、上昇したら天井をつけて


その後は調整に入り、株価を上下させながら底を打つまで、こうした動きが続きます。



上昇トレンドから下降トレンドに切り替わってから、再び上昇トレンドに戻すまでには、
どんなに早くても1年程度はかかりますので、もうしばらくはこの状態が続くでしょう。





■首相が交代したことで様子見感が強まる


そうした中首相が交代したことが今後どう影響するか見極める必要がありそうです。


ですので、投資効率を考えれば早い段階で見切りをつけるべきなんです。


その間に、上昇局面にある他の銘柄に投資すれば良いのです。しかし、多くの方は株価が
どんなに下がり続けても、その銘柄の将来性を信じて手放そうとしません。


また再び上昇トレンドに切り替わっても買値を上回るという保障はありません。


買値に到達する前に再びトレンドが変わる可能性もあるわけです。


ですので、できるだけ早い段階で見切りをつけてください。


CFDで他の銘柄にシフトすることをオススメします。










posted by インド株で株式投資 at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。