ETFでインド株投資を本格的に始める

インド株個別銘柄への投資は基本的に国内の証券会社を通じて売買することはできま
せん。インド株ファンドADReワラントインド株指数に投資する以外には、海外口座
を開設して現地の証券会社を通じて取引するしか方法がありません。



その際にネックとなるのが情報量の少なさです。現地の状況が手に取るように理解できれば
問題ないでしょうが、一度もインドを訪れたことがない人が、活字だけの情報だけでインド株
の個別銘柄に投資判断を下すのは決して簡単なことではありません。



また、ここ最近では世界景気の後退から業績悪化する銘柄が増えており、インド株などの
外国株にかぎらず、個別銘柄への投資に疑問を感じている方も多いでしょう。



実際に日本株でも中小企業の場合は良くも悪くも経営者のサジ加減一つで企業の将来が
決まってしまうので、経営者に問題がある場合は総崩れとなってしまいます。



昨今メディアで取り上げられる企業の問題を見ると、特にこうした傾向が強まっているよう
に思えて仕方ありません。ですので、最近では個別銘柄への投資よりも、株式市場全体
の動きに投資する方が安全度が高いように思われます。



そういったた中で個人的にオススメなのがETFです。ETFはExchange-Traded Fund
の略称です。ETFは日本で言えば東京証券取引所、インドで言えばSENSEXのような
証券取引所で取引されている投資信託のことです。



日経平均株価やSENSEX指数のような株価指数を投資対象にしているものや、金価格
を投資対象にしているものもあります。非常にバラエティに富んでいます。



株式市場を取り巻く環境をある程度把握すれば良く、個別銘柄への投資とは異なり、執拗
な銘柄分析から開放されるのは大きなメリットだと思います。



インドの株式市場は今現在大きく低迷していますが、日本と異なり、将来的に大きく成長
する可能性が高いだけに、成長性への投資する手段としてETFは最適です。







posted by インド株で株式投資 at 19:59 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。